砂表面水率センサー ピクノスター

製品動画

特長

  • 砂の表面水率を連続測定
  • 貯蔵ビンや砂計量ベルコンに取付が可能
  • 骨材温度から生コン温度推定が可能
  • 特許取得

機能

  • 表面水率測定範囲0〜15%
  • 連続測定精度±0,3%
  • マイクロ波透過度80mm〜100mm

課題解決事例

砂表面水率センサー ピクノスター(生コン工場様、製品工場様)

悩 み
悩み

砂の表面水率が変化し、スランプが合わない・・・

試験課が計測した砂の表面水率を設定して製造を開始するが、数値が変化してスランプがバラつく。

何かいい方法がないかなぁ・・・

解 決
解決

刻々と変化する砂の表面水率を、正確に計測

骨材貯蔵ビンに砂表面水率センサーを取り付け、計量開始前に砂表面水率を計測します。

搬入直後の砂で表面水率が変化する状態でも、計量前計測で変化を正確に把握できます。

計測した砂の表面水率は、計量操作盤の表面水率設定と連動させることができます。

詳しくはこちら

ほかの課題解決事例を見る

製品仕様

測定方式 マイクロ波吸収量計測
砂の種類 山砂、川砂、海砂、砕砂
口径 76.3mm
長さ 100mm・370mm
電源 DC15V±5%
使用温度範囲 0~50℃
重量 100mm:1.5㎏ 370mm:4.0㎏

オプション製品

関連製品

お問い合わせはこちらから

06-6300-2121 電話アイコン06-6300-2121

8:30〜17:30(土日祝日定休)

お問い合わせ